【モンスト】初心者のための封印の玉楼攻略 玉楼2編

モンスターストライク 玉楼2【モンスト】初心者用解説
スポンサーリンク

 

スマホにて検索表示のページが本来のサイトの表示になっていない場合があります。(色なし、表のズレなど)見辛いなどありましたら、ホームボタンから同記事にて閲覧をお願い致します。

 

はじめに

 

モンスターストライク 玉楼2

 

ここでの攻略は初心者に向けた初歩的な段階の攻略の紹介です。
中級者・上級者の様な応用を利かせた立ち回りの攻略とは紹介内容が違いますことをご了承下さい。

 

今回は封印の玉楼2をクリアする為に必要なキャラや注意点のご紹介です。

はじめにお伝えしておきますが、以前ご紹介しました玉楼1と比べ格段に難易度が上がります

禁忌の獄解放の為だけなら玉楼1をお勧めします。

封印の玉楼1攻略

 

それだけ難易度差がありますのでご注意下さい。

 

封印の玉楼1との違い

 

それでは玉楼1と何が違うか?ですが

  1. 難易度
  2. 報酬

です。

1・難易度

ではどれほど難易度が違うのか?ですが、玉楼1で比較的攻略難易度が高く注意が必要なのは爆絶の黄泉・シャンバラと超絶のメメントモリぐらいです。

一方玉楼2は爆絶全種廻シリーズ超絶4週目は高めの難易度だと思って頂いて間違いありません。

特に爆絶最低でも2体はガチャ産の適正キャラがいないと中級者でも難しい難易度になります。

 

2・報酬

難易度が高くなる分、報酬は豪華になります。

玉楼1報酬(全制覇時)

  • 獣神竜各1個
  • 獣神玉1個
  • オーブ9個
  • 英雄の書

玉楼2報酬(全制覇時)

  • 獣竜玉1個
  • わくわくミン2個
  • わくわくステッキ1個
  • オーブ20個
  • 英雄の書2枚

 

オーブだけ見ても玉楼2は倍以上でその他の報酬の豪華さも歴然ですね。

 

封印の玉楼2攻略

 

それではキャラが少ないなどの条件下で封印の玉楼をクリアするにはどうすれば良いかををクエスト毎の適正キャラや最低限対応可能な降臨キャラなどをご紹介します。

ここでは玉楼2の攻略をご紹介致します。

※期間限定やコラボキャラの適正は除外します。

適正キャラクターの紹介はあくまでギミック適正を最優先に表記し強友情砲台でギミック適正なしのゴリ押しキャラはガチャ限適正表記に優先しません。(Twoforallなど)

 

この難易度目安はあくまで初心者に向けた難易度目安で、手持ちが揃っている方に対しての難易度目安ではありません。

 

超絶3・4周キャラ

クエストキャラギミック適正キャラクター
モンスターストライク カインカイン重力・ウィンド

難易度
★☆☆☆☆

ガチャ限
サラスヴァティ・エクスカリバーなど
降臨キャラ
陸遜伯言・こゆきなど
注意点
ギミック対応はほぼ不要、友情火力やボスキラー持ち優先の編成を組めば比較的簡単。
モンスターストライク 呂布呂布重力・ワープ

難易度
★☆☆☆☆

ガチャ限
ナイチンゲール・ロビンフッドなど
降臨キャラ
マスターチー・アンゴルモアなど
注意点
重力対策は必須、ワープは一部雑魚のみが出す為、優先処理すればさほど問題ない。一部雑魚の防御ダウンと感染霧に注意すれば玉楼2の中では容易なクエスト。
モンスターストライク ブルータス4ブルータスダメウォ・地雷・ブロック

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
静香御前・ワルプルギスなど
降臨キャラ
申公豹・松永久秀など
注意点
ダメウォ対策は必須、ブロックはあると良く、地雷は気にする必要ない。魔導士処理を最優先に行い敵のターンを早めないよう注意する事、魔人キラーか魔封じ持ちが輝く。
モンスターストライク デーヴァダッタデーヴァダッタダメウォ・重力

難易度
★★★★☆

ガチャ限
トール・ラプラスなど
降臨キャラ
不動明王・徳川綱吉など
注意点
ダメウォ対策は必須、重力もある方が立ち回りやすい。華とボスのHPがリンクしており、ボス自体は非常に硬い為、華の弱点部に挟まり大ダメージを狙うよう心掛ける。華を全処理後はボスが覚醒し、即死攻撃までが非常に短い為注意。そもそも難易度は高めで、適正キャラが少ないとさらに難易度は上がります。
モンスターストライク ジューダスジューダス重力・ダメウォ・ワープ

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
ストライク・シャーロックホームズなど
降臨キャラ
クシナダ・ゴッサムなど
注意点
基本的に両方対応が望ましい。ボスは弱点が無い為、殴り火力が高いキャラを優先に入れ、地雷所持状態での倍率アップ状態で攻撃していく(強友情キャラでもOK)
モンスターストライク 焔摩天焔摩天ダメウォ・反射/貫通制限

難易度
★★★★☆

ガチャ限
ベガ・アヌビスなど
降臨キャラ
鍋奉行・カイなど
注意点
ダメウォ対策優先。反射と貫通を2体ずつ入れる。交互に編成するのがオススメ。基本は反射か貫通制限を一定時間内に同時処理をしないといけなく(制限種類はバラバラでも同時処理ならOK)、しかも処理タイミングが遅いと上手く防御ダウン判定が拾えない為、最初のうちは貫通処理のターンに合わせて制限雑魚を一致させておく方が処理しやすい。難易度は極めて高い。
モンスターストライク 帝釈天帝釈天地雷・ブロック・減速壁

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
ソロモン・パールヴァティなど
降臨キャラ
キラリ・ルキウスなど
注意点
地雷対策は必須で、ブロックはある方が立ち回りやすい。減速壁は不要。天使とアイスマンの同時処理が必要になる為ソロモンなどの強友情キャラでの友情処理が難しい場合は一筆書きで処理できるルートを覚える事。
モンスターストライク 韋駄天韋駄天ブロック・地雷

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
Twoforall・アザトースなど
降臨キャラ
ペンネファウンティ・おつうなど
注意点
ブロック対策は必須、スピナーを倒した後の盾取得で敵のダメージを下げて戦うクエスト。しかし強友情でゴリ押すことも可能、その際は味方の配置に注意しよう。
モンスターストライク 金剛夜叉明王金剛夜叉明王ワープ・地雷

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
茶々・ディルムッドなど
降臨キャラ
クリシュナ・ツクヨミなど
注意点
ワープは必須、地雷はロックオン式なので飛行タイプは不要で地雷対策キャラを2体程でOK、いかにビットンを壊されないか(防御アップフィールド展開)が重要なクエストでミニホミ吸がビットンを攻撃するので優先的に処理しよう。
モンスターストライク 愛染明王愛染明王重力・魔法陣

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
王昭君・サルタヒコなど
降臨キャラ
ティーガーX・芹沢鴨など
注意点
重力は対策しないと動きづらく、魔法陣は必須ではないがあった方が事故率は少ない。ドクロの反撃で攻撃力アップ状態にしないとボスや一部の敵にダメージが通らない。道中は討伐後必ず攻撃ダウンを食らうので問題ないが、ボス戦以降はなるべく味方を攻撃アップ状態で進むと次のステージ1戦目が楽になりやすい。

 

超絶廻1・2キャラ

クエストキャラギミック適正キャラクター
モンスターストライク イザナミ廻イザナミ廻ワープ・ブロック

難易度
★★★☆

ガチャ限
鈴蘭・佐々木小次郎など
降臨キャラ
イワナガヒメ・司馬懿など
注意点
ギミック対策は可能な限り万全に。強友情キャラを複数(1体では厳しい)編成なら一部ギミックは無視しても構わないが、難易度は高め、火属性・木属性のキャラのそれぞれの同時処理が必要になり、中ボス戦以降は優先で処理しないとそれぞれがボスを回復する。加速床の配置を考えて弾こう。
モンスターストライク ヤマタケ廻ヤマトタケル廻ワープ

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
陸奥宗光・ヴァルキリーなど
降臨キャラ
ペンシルベース・ダーウィンなど
注意点
ギミックはワープのみだがボスやバハムートなどは弱点効果アップのため弱点以外では殆どダメージを稼げない。とくに道中のバハムートは弱点の位置によっては非常に苦戦するので強友情のキャラで押し切る手もある。また反射がメインだがあえて弱点を狙いやすい貫通を1~2体入れる編成もアリ。
モンスターストライク クシナダ廻クシナダ廻ダメウォ・地雷・ブロック

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
ワルプルギス・ミョルニルなど
降臨キャラ
おちせ・松永久秀など
注意点
ダメウォと地雷は対策しよう。ブロックはドクロ付き雑魚で可変するので不要。Twoforallなどの強友情キャラ編成で押し切る手もあるが中途半端な編成だとブロックが多くダメウォなど危険性が高い為、クエスト慣れするまではギミック対策は徹底した方が良い。
モンスターストライク イザナギ廻イザナギ廻ダメウォ

難易度
★★☆☆☆

ガチャ限
ルシファー・孫尚香など
降臨キャラ
ハナカンマッキリー・エレシュキガルなど
注意点
ダメウォ対策は重要、クエストはビットンの属性が重要で倒すごとに光と闇に変わるが、光のビットンは非常に高火力のレーザーを射線上に撃つため可能な限り闇のビットンにする事(ヒーリングウォールを貼る)
モンスターストライク ツクヨミ廻ツクヨミ廻地雷・ワープ・貫通制限

難易度
★★☆☆☆

ガチャ限
ルー・ロビンフッドなど
降臨キャラ
グレートボクギュウ・ハスターなど
注意点
地雷対策は必須。貫通制限が出る為、反射メインの編成が重要だが他の雑魚が内部弱点を持っている為貫通系の友情持ちでの編成か1体は貫通キャラを入れる方法もある。
モンスターストライク 阿修羅廻阿修羅廻ウィンド

難易度
★★☆☆☆

ガチャ限
ディルムッド・サラスヴァティなど
降臨キャラ
沖田総司・ヤマタケ零など
注意点
ギミック対策は不要。火力優先の編成で水属性の強友情キャラで編成すれば難易度は高くない。ただし相互蘇生や火柱攻撃には注意が必要。
モンスターストライク 毘沙門天廻毘沙門天廻重力

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
ラー・コルセアなど
降臨キャラ
スノーマン・鉄扇公主Xなど
注意点
重力対策は必要。クエスト中雑魚は闇属性が多い為光属性も入れると処理が速い。また直殴り倍率が掛かっている敵が多い為、友情火力より多く殴りに行ける編成が良く、魔王キラー持ちが優秀。
モンスターストライク 摩利支天廻摩利支天廻地雷

難易度
★★★★★

ガチャ限
鬼丸国綱・マナなど
降臨キャラ
東洲斎写楽・ザッハトルテなど
注意点
地雷対策は必須、しかも可能なら超地雷タイプの編成が好ましい。超地雷持ちがいる数で難易度が大きく変わる。ヴリトラ以外の敵は地雷所持状態でないとダメージが入らない為、倒すラインやルートの確認は必須。またクエストでは必ずヴリトラを先に倒さないと地雷投下ビットンが出現しない為地雷を所持できない。難易度自体は極めて高く、適正キャラが増えた今でも弾き方が要求される高難易度クエストです。
モンスターストライク 大黒天廻大黒天廻重力・ワープ・ダメウォ

難易度
★★★☆☆

ガチャ限
ナナミ・フツヌシなど
降臨キャラ
道明寺あんこ・ミダクなど
注意点
ワープ対策は必須、重力も必須級だが強友情キャラでゴリ押しするのであれば無くても良い。ダメウォは敵の樹が貼るため優先して処理すれば対策不要。通常大黒天と違いお面を壊しても次ステージには怒り状態を持ち越さない。
モンスターストライク 不動明王廻不動明王ダメウォ・ワープ・ブロック

難易度
★★★★☆

ガチャ限
静御前・アルキメデスなど
降臨キャラ
アマイモン・フェンリルなど
注意点
ダメウォ対策は必須。ワープもある方が動きやすい、敵が魔族タイプなので対応キラー持ちが非常に優秀、中ボス・ボスの手の付近から出す短距離拡散弾には非常に注意が必要な為、攻撃ターンの把握と付近に止まらないよう注意。防御アップ状態のボスには殆どダメージが稼げない点も覚えておこう。

 

爆絶キャラ

クエストキャラギミック適正キャラクター
モンスターストライク アルカディアアルカディアブロック・属性、弱点効果アップ

難易度
★★★★☆

ガチャ限
ミロク・ノストラダムスなど
降臨キャラ
ヴィヨルド・ホールズブラックなど
注意点
ブロック対策は必須、また属性効果アップや弱点効果アップのクエストな為可能な限り有利属性や殴り火力の高いキャラを連れて行こう。雑魚処理は速やかに行い、バフォメットは加速床発動に必要な為特に優先して処理しよう。ボスや一部雑魚は速度ダウン攻撃をして来るため、加速床発動は重要。弱点効果アップを上手く使い効率よくボスにダメージを与える為に数体は貫通キャラを入れるとボス戦が非常に楽になる。
モンスターストライク 蓬莱蓬莱ダメウォ・地雷・ブロック・反射制限

難易度
★★★★★

ガチャ限
ユグドラシル・雪舟など
降臨キャラ
アーチェラ・マスターチーなど
注意点
貫通のダメウォキャラが最優先、地雷よりもブロックがあると動きやすくなる。手持ちのキャラ次第で多少難易度は変わるが、基本的に玉楼2の最高難易度クエストと思って間違いなく、可能な限りガチャキャラで行くことを進める。クエスト内容は反射制限とアクアドラゴンの同時処理、浦島太郎とリヴァイアサンの敵透明化能力、バハムートのボス回復と雑魚の役割が全て面倒なので確実に倒していくようにする事、特に反射制限は即死級の攻撃をして来る為、同時処理が難しくてもターン数によっては反射制限だけでも倒してリセットするようにしよう。ボス戦はセオリーにこだわらずボスの弱点位置と味方の位置次第ではSSを使って即突破することも大事。
モンスターストライク マグメルマグメル地雷・ワープ・ルーペ

難易度
★★★★☆

ガチャ限
マナ・ブリュンヒルデなど
降臨キャラ
テントロッテ・可児才蔵など
注意点
地雷対策は必須、ワープはあると便利。基本的にルーペの反撃状態に触れて雑魚やボスの隙間に入って倒すのがこのクエスト。天使を倒すとガイドが出るので上手く使うと有利に働く(ポイントがあれば無限ガイドを持ち込める)適正キャラが揃い慣れてくれば比較的容易なクエストではあるが初心者やキャラ不足だと友情ロックなどもあり難しく感じる。
モンスターストライク エルドラドエルドラド地雷・ワープ・PUウォール・反射制限

難易度
★★★★☆

ガチャ限
ムゾルグスキー・紫式部など
降臨キャラ
ツクヨミ・ジュンなど
注意点
地雷対策は必須、反射制限が出る為貫通キャラが良い。PU(パワーアップ)ウォールギミックがあり敵に当たるまでに触れれば触れるほど威力が増す為、なるべく3カ所(最大)触れで敵を倒すクエストになる。道中の玉はヒーリングウォールを出す為なるべく壊さない、ボス戦はボスのHPとリンクしてる為攻撃しても良いがフィールドにいる玉をすべて倒すとボスが覚醒する為注意。
モンスターストライク カナンカナン重力・ワープ・反射制限・キャノンベース

難易度
★★★☆☆

 

ガチャ限
神威・ナナミなど
降臨キャラ
金剛夜叉明王・カレンネイヴィスなど
注意点
重力・ワープ共に対策は必須、反射制限は出現するが撃種変換パネルが出現する為どちらでもよい。一部友情以外はボスやダーバン雑魚にダメージが通らない為キャノンベースを踏んでダメージを与える。キャノンベースの威力は踏んだキャラの属性効果や攻撃力に依存する為、なるべく光属性の高攻撃力のキャラで行くと良い。相互処理が多く初見では苦労するクエストだがキャラやPSが付いてくると難易度は爆絶の中では比較的容易な方。

 

玉楼1の難易度と使用キャラ優先順

クエストによっては使用キャラが被る場合あります。

その場合は難易度の高いクエストに使用することをオススメしますので、玉楼1でのクエスト難易度順をご紹介します。

この難易度の選定は適正キャラを持っている前提での難易度です。

所持キャラがいなくて難易度が高いではなく、適正キャラを持っていてもクエスト難易度が高いものを紹介します。

 

1位 蓬莱・摩利支天廻

蓬莱

適正キャラが揃ってきても感じる高難易度感、とくに最初の頃はステージ2が高い難易度に感じるでしょう。

それ以外にもバハムートの処理の仕方や、ブロックの隙間への挟まり方など、1つのミスで後々響くことが多いのも難易度が高く感じる理由の一つ。

摩利支天廻

玉楼1のメメントモリをさらに難しくしたようなクエスト。雑魚の同時処理やボスに上手くダメージを与える為に阻害してくるブロックの配置、セオリー通りに倒すにはヴリトラを2度処理して初期の状態に戻さないと上手くダメージを与えられない為無駄に時間がかかる。

勿論メメントモリ同様、地雷所持でないと殆どダメージが入らない為超絶と思えない難易度と言える。

 

2位 不動明王廻

中ボス・ボスは必ず行動の初ターンにシールドンがボスを防御アップにする為、ほぼ即抜けが出来ない。

ボス戦などはSSなどで1ターン即抜け出来る場面もあるが、雑魚も多く、しかも雑魚のHPも高めな為非常に苦労するクエスト。

特にLBが貼ってある範囲にする攻撃の短距離拡散弾は大ダメージを貰うため停止位置には注意が必要。

 

3位 残りの爆絶クエスト

上記に書いていない所もあるが基本的に爆絶クエストは全て属性効果アップクエストなので有利属性(光・闇は別)で行き、ダメージアップの恩恵ではなくダメージを減らすために有利属性に合わせることをオススメする。

それを行って尚難易度は全体的に高く、PSもさることながら爆絶以降は非常に高いキャラ依存なクエストの為、適正キャラを持っていない頃だと難易度は桁違いに高く感じるだろう。

 

4位 焔摩天

使用可能なキャラは多く、適正に困ることは少ないと言えるが、正直初心者には難しく感じるクエストだろう。

理由は独特のクエストシステムが原因で、基本反射制限か貫通制限のどちらかに全て揃え一定の時間内に同時処理しないとボスや一部雑魚の防御ダウン状態が付与されないからだ。

 

 

5位 イザナミ廻

ドクロ持ちの敵のダメージ量が大きい、クエスト自体の癖も強く慣れるまでは難しく感じるクエスト。

 

番外

その他超絶4周目全般

癖の強いクエストが多い為、3週目より優先した方が良いと言えます。

 

 

玉楼の進め方

玉楼のクエスト性質上一度使用したキャラは封印されて使用不可能になる為、難しい(キャラ次第で苦戦する)クエストを先に済ませる事をオススメします。

理由は、難しいクエストに使用するキャラを他クエストで間違って使用してしまい、適正キャラがいないという惨事を招きかねない為です。

キャラが少ないうちはこの方法を徹底した方が無難です。

ただし自身が「どこでこのキャラを使う」などを把握している場合はこのくだりではない為、好きな所から進めて構わないと思います。

 

勿論全てを制覇しきれない方々が列制覇の為にどこかを捨てるなどの考えも一つの方法だと思います。

 

まとめ

 

最初にもお伝えしましたが玉楼1より遥かに難易度は高いので、現在の手持ちで挑んで勝てないと判断したら、背伸びし過ぎず玉楼1を攻略しましょう。

キャラが増えてくれば間違いなく安定してくると思いますので焦らずゆっくりと攻略してください。

玉楼クエストは使用制限と言うネックがある為、どうしても難しく感じてしまいます。

攻略で上げた難易度とギミックをよく考えて、使用するキャラの優先順位を考えることが非常に大事になりますので手持ちのガチャキャラの数を増やしていき、足らない所を降臨キャラで補うと言う考え方で玉楼は進めて行きましょう。

とは言え降臨キャラも最近は優秀な性能が多く、クエストによっては降臨キャラだけでもクリア可能な事も多いので上手く攻略を参考にして頂いて頑張ってください。